年に1度の願いが届く日

暦と旅と体の専門家 永橋幸子です。

今日は「春分の日」
暦で分かることは沢山あります。

春分・秋分の日には
太陽が真西に沈みます。

西には
「極楽浄土」があると言われます。

真西に沈むこの時期は
あの世とも繋がりやすいと
お彼岸という風習ができたのです。

昔の人は
感謝の気持ちや願いを込めて
西に向かって手を合わせていました。

 

つまり今日は、「願いが届きやすい日」
なのです。

 

今日の沈む夕日に
元気でいられることの感謝と
これから頑張っていくことが実りますように。
思いを届けようと思います。

ちなみに今日の東京の日の入りは
17:53です。

 

 

ーーーーー

暦が分かるようになり
小さな習慣を積み重ねることで
なりたい自分へと大きく変わりました。
「お家で学び、お家で稼ぐ」
今なら、特別なプレゼント付きです。
詳細はコチラ↓
http://karadakoyomi.com/koyomisuto/

 

 

関連記事

  1. 断捨離や掃除に時間を使いませんか

  2. こよみすと「水の神様を巡る・黄金の井散歩」

  3. あとちょっとで春

  4. 立春のタイミング!

  5. このチャンスを逃さないで!

  6. 鳥肌がたつ!3匹のリスをみたあなたに必ず起きること

  7. 散歩でもどんどん運気は上げられます!

  8. 嬉しいことが集まってくるヒント

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。