植物を飾って家を浄化する

からだ暦st ながはしさちこです。

体にも家にも
日々、悪い氣が溜まっていきます。

 

浄化とは

・きれいにすること

・罪やけがれを取ること

 

 

毎日、心や体にたまる
悪い物が
いつも浄化されていれば

心地よく、
良い物や事が
入ってきます。

 

浄化の方法は

本当に色々あります。

 

塩、お酒、

日常で出来ることも
沢山あります。

 

香りで、悪い物を
追い出す事も出来ます。

 

 

「香を炊く。」

古代から行われている方法です。

 

お香も良いですが、

 

 

浄化のエネルギーの高い
植物を家の中に
置く事も

 

香り浄化の一つです。

 

 

 

その季節によって
植物は違いますが、

 

香りの高い、
浄化作用の高い植物を
置くことで

 

家の中の氣が
整っていくのです。

鬼門と言われる「北東」に

我が家は榊を飾っています。

南天や柊も浄化の作用が強いです。

 

 

 

 

 

ボタニカル暦では
家の八方位それぞれに

ふさわしい植物を
知る事で

心地よい、
神様に喜ばれる家に
していく方法がわかります。

 

ボタニカル暦講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。