最初の季節の始まり「東風解凍」

 

「二十四節気・七十二候」

七十二候、日本に昔からある季節の暦
その始めの季節が始まります。

第一候〈東風解凍〉
春を呼ぶ風が氷を溶かす頃。

2/4から2/8までの七十二候は、
〈東風解凍〉
はるかぜこおりをとく

 

鳥のさえずりや
透き通った空気

に春が近づいていることを
感じてみてください。

 

 

旬の食材は「ふきのとう」

 

 

 

スーパーには

今だけしか並ばない
春の野菜も見かけます。

 

 

旬の食べ物は

今の時期の元気と豊かさに必要なエネルギーを
たくさん蓄えています。

 

料理したことなくても
挑戦してみることが

開運行動になります。

 

 

 

 

関連記事

  1. 二十四節気・七十二候 第十一候「桜始開」

  2. 二十四節気・七十二候 第三十三候「鷹乃学習」

  3. 即位礼正殿の儀からの思い

  4. 第六候「草木萌動」

  5. 二十四節気・七十二候 第十四候「鴻雁北」

  6. 二十四節気・七十二候 第三十候「半夏生」

  7. 春を迎える「立春」の準備をしましょう。

  8. 七十二候 第八候「桃始笑」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。