今、夏への一歩前にするべきこと

暦と旅と体の専門家
永橋幸子です。

暦の上では、
5月5日からが夏の始まりです。

季節が変わる前の18日を土用と言います。

夏の土用が有名ですが、
各季節の前に土用の期間があるのです。

土用の期間は、季節の移り変わりの時期です。
変わる時というのは不安定になります。

心が不安になったり、
トラブルが起きたり、
しやすいのです。

 

もちろん体にも不調が現れます。
時に春の土用に起こりやすいのが、

アトピーの悪化、
頭痛、
五月病、
ギックリ腰、
ダルい。

 

土用の時期というのは、大きく動くことはタブーと言われます。
どちらかというと、静かに過ごす時期なのです。

 

「体のメンテナンス」に良い時期なのです。

 

この期間、
・ゆっくりお風呂に入って疲れをとる。
・ストレッチなどして体を整える。
・少食を意識してみる。
・肌の保湿をきちんとする。
・早寝早起きをする。

 

 

この期間に
自分の体をいたわることで
次の季節「夏」を元気に過ごせると東洋医学では教えてくれます。

自分のできることでいいので体が喜ぶことを続けてみてください。

 

 

ーーーーー

〜鍼灸師プロデュース〜
<お家で小顔 ビガンバリ>

体の浄化・余分な物の排出にも
役に立つセットです。
季節の移り変わりの時期は
変わることがうまくいくタイミングでもあります。

詳細はコチラ↓
https://bit.ly/biganbari

 

 

関連記事

  1. 二十四節気・七十二候 第三十五候「土潤溽暑」

  2. 神様との待ち合わせ場所

  3. 春を迎える「立春」の準備をしましょう。

  4. 神様との出会い方

  5. 邪気をためない習慣

  6. 二十四節気・七十二候 第二十五候「蟷螂生」

  7. 最初の季節の始まり「東風解凍」

  8. 優しい御神木に会ってきました

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。