暦と旅のすすめ  その1

体こよみすと 永橋幸子です。

昔から時の権力者は
暦を利用して繁栄を叶えてきました。

庶民も、暦を生活に取り入れて
健康や安全を願ってきました。

今の私たちにも
暦は、心、体の元気さに大きな影響を与えると
思っています。

旬をいただく
厄除け祈願
季節の行事
様々な暦を取り入れた生活があります。

 

大きく何かを変えたい、そんな時に

暦を取り入れて
さらに自分をいい状態にする方法の一つが
「吉方位旅行」です。

吉方位旅行がいいのは、

出かけるという行動自体が
滞っている気持ちや行動から一歩踏み出せるから。

また、引越し、海外・国内旅行・日帰り、
自分のペースでできること。

そして、
自分の欲しいエネルギーを増やしに行くことができるから。

神様に会いに行く待ち合わせ場所。
そんな風に思っています。

 

 

吉方位旅行に行かれる方も多くいらっしゃいます。

吉方位旅行の開運効果を上げる方法を
少しずつお伝えしていきますね。

 

 

*吉方位旅行には正確に調べることが大切です、
 間違って凶方位に行ってしまったら
 逆に、運気の低迷になるからです。

ーーーーーーーーーーー

南の吉方位旅行では、

勉強運やカリスマ性などが高まると言われます。

旅行先では、

神社仏閣や教会を訪れることが
さらに神様と近づく行動だと言われます。

できれば、稲荷神社など
赤い色が印象的な場所がいいでしょう。

 

「神様との待ち合わせ場所に言ってみませんか?」
吉方位アドバイスシートでは、
お一人お一人の吉方位場所のご提案をいたします。
インタビューを元に最適な旅をお勧めします。

詳細はコチラ。
http://sachiyose.ocnk.net/product/52

関連記事

  1. ラッキーが連続するコツ

  2. 二十四節気・七十二候 第十四候「鴻雁北」

  3. 二十四節気・七十二候 第三十三候「鷹乃学習」

  4. 二十四節気・七十二候 第二十候「蚯蚓出」

  5. 七十二候 第九候「啓蟄末候」

  6. 二十四節気・七十二候 第二十七候「梅子黄」

  7. 神様との出会い方

  8. 第六候「草木萌動」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。