二十四節気・七十二候 第十九候「鼃始鳴」

体暦st ながはしさちこです。

 

2019年5月6日〜10日の季節

二十四節気:立夏

七十二候: 鼃始鳴
(かわずはじめてなく)

田畑でカエルが鳴きはじめるころ

「立夏」を迎えました。
暦の上では、夏が始まります。

カエルの声が
聞こえ始めます。

まだ、肌寒い日もありますが、
色や素材など
夏らしい服装が
心を落ちつけます。

 

旬の食材は

「金目鯛」「人参」

この期間に「ホトトギス」の声を
聞けたらいい事がおこるお告げです。

 

ーーーーーー

暦を意識した生活は
人間の本来の力を取り戻します。
「ボタニカル暦』で現代の生活に
暦を取り入れる方法を学べます。

 

関連記事

  1. 初日の出を拝んできました。

  2. 二十四節気・七十二候 第二十五候「蟷螂生」

  3. 二十四節気・七十二候 第十一候「桜始開」

  4. 七十二候 第八候「桃始笑」

  5. 即位礼正殿の儀からの思い

  6. 二十四節気・七十二候 第二十二候「蚕起食桑」

  7. 神様との出会い方

  8. 今、夏への一歩前にするべきこと

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。