二十四節気・七十二候 第二十候「蚯蚓出」

体暦st ながはしさちこです。

 

2019年5月11日〜15日の季節

二十四節気:立夏

七十二候:蚯蚓出
(みみずいずる)

ミミズが冬眠から覚めて地上に出てくる

 

 

何年か前の今頃、
明治神宮を訪れた時に
広い参道に
ミミズが、沢山這っていて
慎重に歩いたことを思い出します。

都会の真ん中でも
自然の生態系が守られていることに
感動します。

どんどん暖かくなってくる時期です。

服装や空調など注意して、
体も夏の準備をしていきましょう。

 

旬の食材は

「いちご」「そら豆」「イサキ」

この5日間に食べることが
体にも心にも
大きな栄養になります。

ホオジロを見つけたら
きっといいことがありますよ。

 

ーーーーーー

暦を意識した生活は
人間の本来の力を取り戻します。
「ボタニカル暦』で現代の生活に
暦を取り入れる方法を学べます。

関連記事

  1. 七十二候 第九候「啓蟄末候」

  2. 二十四節気・七十二候 第十三候「玄鳥至」

  3. うれしい今日にするために3/11

  4. 二十四節気・七十二候 第二十四候「麦秋至」

  5. 二十四節気・七十二候 第十九候「鼃始鳴」

  6. 二十四節気・七十二候 第三十六候「大雨時行」

  7. 介護,認知症,認知機能低下

    日本人は春が好き

  8. 七十二候,暦,二十四節気

    二十四節気・七十二候 第十五候「虹始見」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。