二十四節気・七十二候 第二十二候「蚕起食桑」

体暦st ながはしさちこです。

 

2019年5月21日〜25日の季節

二十四節気:小満

七十二候:蚕起食桑
(かいこおきてくわをくう)

蚕が桑の葉を食べて育つころ

 

蚕(かいこ)は絹を作るために
家畜化された虫なのです。

日本の美しい着物は
絹の細さと光があってからこそです。

蚕に感謝ですね。

 

旬の食材は
「そら豆」
タンパク質もビタミンも豊富。
暑くなっていくこの季節に
大切な食材です。

てんとう虫を見つけたら
いいことが起こるお告げです。

 

 

ーーーーーー

暦を意識した生活は
人間の本来の力を取り戻します。
「ボタニカル暦』で現代の生活に
暦を取り入れる方法を学べます。

 

 

 

関連記事

  1. うれしい今日にするために3/4

  2. 二十四節気・七十二候 第三十三候「鷹乃学習」

  3. 二十四節気・七十二候 第十六候「葭始生」

  4. 二十四節気・七十二候 第三十六候「大雨時行」

  5. 七十二候 第八候「桃始笑」

  6. 七十二候 第九候「啓蟄末候」

  7. 二十四節気・七十二候 第十九候「鼃始鳴」

  8. 二十四節気・七十二候 第二十六候「腐草為蛍」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。