二十四節気・七十二候 第三十四候「桐始結花」

体暦st ながはしさちこです。

2019年7月23日〜7月27日の季節

二十四節気:大暑

七十二候:桐始結花
(きりはじめてはなをむすぶ)

桐の実がなりはじめるころ

古来より桐は高貴な木とされ、
家紋や紋章の意匠に取り入れられてきました。
神聖な木とされ500円玉の表に描かれています。

 

旬の食材は
きゅうり、ウニ。

この5日間にいただくことで
季節の変化を上手く
乗り切ることができるのです。

 

 

 

関連記事

  1. 邪気をためない習慣

  2. 二十四節気・七十二候 第三十二候「蓮始開」

  3. 立春まで100日の魔法

  4. 七十二候 土脈潤起

  5. 二十四節気・七十二候 第十九候「鼃始鳴」

  6. 七十二候 第八候「桃始笑」

  7. 二十四節気・七十二候 第三十六候「大雨時行」

  8. 初日の出を拝んできました。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。