七十二候 第八候「桃始笑」

からだ暦st ながはしさちこです。

 

2019年3月11〜15日の季節

二十四節気:啓蟄

七十二候:桃始笑(ももはじめてわらう)
「桃の花が咲始めるころ」

昔は、花が咲くことを
「花が笑う」と言ったそうです。
そのために
「桃が始めて咲く」
ではなく
「笑う」なのです。

「桃花水」
この時期に雪や氷が溶けて
急に流れ出す川の水です。
開運効果の高い水と言われています。

 

旬の食材は「鰆」「わらび」
是非、この期間に
いただきましょう。

季節の切り替えを
上手に乗り越えることが
できるでしょう。

 

 

 

関連記事

  1. 二十四節気・七十二候 第三十四候「桐始結花」

  2. 二十四節気・七十二候 第二十一候「竹笋生」

  3. 七十二候,暦,二十四節気

    二十四節気・七十二候 第十五候「虹始見」

  4. 二十四節気・七十二候 第二十七候「梅子黄」

  5. 介護,認知症,認知機能低下

    日本人は春が好き

  6. うれしい今日にするために3/4

  7. 二十四節気・七十二候 第十七候「霜止出苗」

  8. 即位礼正殿の儀からの思い

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。