春を迎える「立春」の準備をしましょう。

暦と旅と体の専門家
体こよみすと 永橋幸子です。

三が日が過ぎました。
まだ、お正月の雰囲気ですが、

古来からある暦では立春、2月4日が新しい年のスタートです。

2月3日の豆まきも新しい年を迎える行事です。
立春前日、1年の中で陰から陽へと氣が一番変わる不安定な日。
そのため鬼や魔物が出現しやすいと考えられていました。
豆まきは、それらを追い払うための行事です。

立春までちょうど1ヶ月あります。
お正月の行事が落ち着いたら、2月4日の準備を始めましょう。

・まだ、終わっていない断捨離。

・変えたい自分の準備。

・どんな年にするかを思う落ち着いた時間。

まだ、1ヶ月あります。
大切に過ごしましょう。

 

 

 

ーーーーーーー

こよみすと1Day講座では
6時間で九星気学や暦の読み方が学べます。
今後の人生を大きく変える1日です。
http://bit.ly/koyomi1day

関連記事

  1. 暦と旅のすすめ その2

  2. 二十四節気・七十二候 第二十二候「蚕起食桑」

  3. 七十二節気の第二候<黄鶯睍睆>

  4. 二十四節気・七十二候 第二十九候「菖蒲華」

  5. ラッキーが連続するコツ

  6. 七十二候 第八候「桃始笑」

  7. 二十四節気・七十二候 第二十六候「腐草為蛍」

  8. 「体暦ネットショップ」リニューアル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。