介護,認知症,認知機能低下

日本人は春が好き

からだ暦st ながはしさちこです。

介護保険の調査という仕事も
しています。

介護保険を受ける人の
状態を聞きにいくのです。

 

体の動きのテストや、

認知症があるかを調べます。

質問の中に

「今の季節は何ですか?」

があるのですが、

 

認知症でいろんなことが
わからなくなっている人
に聞いた時

私の経験上では
全ての方が

「春」

と答えるのです。

 

猛暑の時でも
冬の暖房の時期でも。

春は、気温もいい。
桜も綺麗。
寒い冬が終わった時。

春は心地よいから
「いつも春ならいいな」

そんな気持ちが
潜在意識に刷り込まれている
のかもしれませんね。

 

 

暦の上では

春は、

スタート、
若さ、
明るさ、
を表しています。

 

年老いて

自分になくなってきた部分を
夢見ているのかも
しれません。

 

どちらにしても

「春」

と言われるたびに

微笑ましく感じます。

 

 

関連記事

  1. 七十二候 第八候「桃始笑」

  2. 私の色って?

  3. 二十四節気・七十二候 第十一候「桜始開」

  4. 二十四節気・七十二候 第十二候「雷乃発声」

  5. 七十二候,暦,二十四節気

    二十四節気・七十二候 第十五候「虹始見」

  6. 二十四節気・七十二候 第十三候「玄鳥至」

  7. 第七候「蟄虫啓戸」

  8. 二十四節気・七十二候 第二十四候「麦秋至」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。