正夢で願いが叶ったはなし

からだ暦st ながはしさちこです。

私は夢をよく見る方です。
その中には、忘れられない夢も
たくさんあります。

10年位前のことです。

その頃は、
夫と営む接骨院で毎日
忙しく過ごしていました。

そんな時みた夢が、

夕方、娘2人と夫がソファーで
くつろいでいる中、
私がスーツを着て、
仕事に
出て行くのです。

家族が「行ってらっしゃい」と
笑顔で見送っているのです。

朝、起きた時
あまりにも生々しく、

「これは、正夢かも」
強く感じたのです。

その頃、
夫との仕事をしながらも

「自分だけの力でもっと
自分の好きな仕事をしたい」
と漠然と思っていたのです。

しかし、その頃の私には
夢の状況はありえないことです。

「正夢ならいいな」

でも、一つだけ、
心に引っかかったのが、
その夢の中では2人の娘
の他に小さな男の子が
いたのです。

 

 

それから、10年、

いろんな事がありながら

ふと、気がつくと

夢の通りになっています。

家事を一切やらなかった夫も
私が外で働くに連れ
やってくれるようにも
なりました。

帰りが遅くなっても
3人で夕食を準備して食べています。

「夢の通りだわ」

そして、
気が付いたのですが、

夢の中の男の子は

4年前から飼い始めた犬
てん君でしょう。

夢の生々しい思い出を

時々思い出していたから

現実でも叶ったのかも
しれません。

 

強く願うことは
叶うんだと思います。

もう1つ、13年前にみた、
「正夢になったらいいな」

の夢を覚えています。

今の私の状況では
ありえないのですが。

これからは
それを思って過ごします。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。