発達障害,アスペルガー,ADHD

体も敏感だからいつも体が痛い。

からだ暦st ながはしさちこです。

9月7日に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害と体の関係を

治療の経験から
私が感じることを
お伝えしていきます。

 

アズ直子先生がよく
口にされるのが

「いつも体が痛い」

健康体の私には
想像するのが
難しいですが、

熱がある時の自分を
考えてみたら、
本当に辛いことだろうと
思うのです。

 

発達障害のある方は
敏感体質を伴っている
ことも多いそうです。

 

ちょっとした刺激にも
普通以上に反応してしまう訳です。

緊張した状態が
常に続いているような
状態です。

 

そのためにいつも体に力が
入っているのも

体が痛い原因の一つです。

 

無理に力を抜くのも
難しかったりします。

気持ちいい程度の
簡単な体操が

筋肉の状態を
よくしていきます。

何も考えないで
とにかく横になる。

マメにそんな時間も
作れるといいです。

 

 

ーーーーーーーー

【痛い心と痛い身体がス〜ッと楽になる!
『ザ!世界仰天ニュース』
出演 アズ直子 発達障害講演会】

2019年 9月 7日 (土曜日)⋅
13:30~15:00 大田区 

大田区民プラザ(下丸子駅前)

アズ直子発達障害講演会

 

 

 

 

関連記事

  1. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

  2. 何だかモヤモヤする時

  3. お母さんこそ、落ち着いて。

  4. 休みだからって楽しいだけじゃない

  5. 治療家だから知るべき「発達障害って何だろう!」その5

  6. 心と体が元気になる場所に連れ出そう

  7. 自転車でエクササイズの罠

  8. 通勤で買い物で美尻をつくる

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。