理由がわかれば辛さも減っていく

体暦st ながはしさちこです。

9月7日(土)に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害と体の関係を

治療の経験から
私が感じることを
お伝えしていきます。

 

 

 

発達障害を抱えている方には
体が敏感な方も多いです。

季節の変わり目に体調を崩す、
気温差が激しいと
どこか痛くなったり、
お肌の状態が悪くなったり。

 

また、月の満ち欠けは
人の体に大きな影響を与えます。

新月の時には
何だか物悲しくなって
塞ぎ込んだり、
何もしたくなくなったり。

満月近くには
イライラする、
体が重い、頭痛がする、
体がむくむ。

そんな風に
人の体に影響します。

発達障害に関わらず、

時々、そんな風になる人も
多いでしょう。

月の影響かもしれません!

月の満ち欠けと自分の体調を
記録してみると良いです。

原因のわからない辛さへの不安が

「あ、満月だからね。」

そう思えると安心できるものです。

「もうすぐ満月」
わかっていると予定の調整など

対策もできるのです。

 

自分の体と月の関係がわかったら、

その頃は
ゆっくり過ごすと決めておくと

不安や辛さが少し楽になります。

 

ーーーーーーーーー

ボタニカル暦を学ぶと
月の満ち欠けだけでなく
暦を読めるようになり
自然界の変化をしる事で
心地よい体と心を
手に入れます。
元気で豊かな人に変わっていけます。

ボタニカル暦ベーシックワンデイ講座
38,000円(税別)

関連記事

  1. 心と体が元気になる場所に連れ出そう

  2. 発達障害,アスペルガー,ADHD

    気温や気圧が体を攻撃する

  3. 「香りでリラックス」それが逆効果なこともある。

  4. タッチにびっくりしちゃう。

  5. 脱力できないなら

  6. 姿勢,バランス

    無料ゆがみ診断+バランス調整

  7. お肌も敏感だから

  8. 自転車でエクササイズの罠

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。