これってギックリ腰?どうしよう

体暦st ながはしさちこです。

休日の夜、
定期的にマッサージに来院される男性から
電話がかかってきました。

「先生〜ギックリ腰みたいなんだけど」

診療時間では無いのはわかってるけど
「どうしたらいいんだろう」
パニックに近い状態から
電話をしてきた気持ちもわかります。

困った時に
とにかく頼ってくれたことに
ありがたくも思います。

 

「診療して欲しい」そんな期待から
電話をされたのでしょうが、

電話でできる対応も
十分にあるのです。

 

ぎっくり腰の直後は

とにかく冷やす!
湿布では追いつきません。

 

「保冷剤」や「氷を袋に入れて」
痛い所を冷やします。

冷たくなったらやめる、
また熱くなってきたら冷やす。
それを繰り返します。

そして、
全く動かさないと悪化するので
痛くない程度に腰を動かします。

そんなことを
具体的にお話していたら
その男性も
落ち着いてきました。

 

たった5,6分の会話で
彼が夜を安心して過ごせると
思うと嬉しく思います。

 

ギックリ腰は「魔女の一撃」
と言われ、突然やってくることも
多いです。

「とにかく冷やす」
「適度に動かす」
を思い出してくださいね!

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 植物が応援してくれる場所

  2. 靴が原因の腰痛もある

  3. 自転車でエクササイズの罠

  4. 「何だかやる気がしない」

  5. そんなに着てて暑くないの?

  6. 体も宿題が大事

  7. 確実に体型を変える2つの習慣

  8. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。