実は、体調不良も多い時期です。

 

体こよみすと 永橋幸子です。

新しい年になり、
新年の行事も落ち着き、

さあ、いつもの生活に戻ろう!
今年からこんなこと頑張ろう!

そんな時期ですね。

 

 

それなのに

急に熱が出たり、
だるくて寝ていたい。

そんな方が増える時期でもあります。

 

 

暦の上の新しい年は2月4日立春から。

その前に、一年間の心や体に積もっていた疲れが
症状として現れます。

昔は、それを邪気によって病になる。と考えられていました。

立春の前日の「節分」も一年の邪気を除ける意味もあるのです。

立春まで27日、無理しないで過ごしましょう。
体のメンテナンスに行くのもいい過ごし方ですね。

関連記事

  1. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

  2. 医療従事者として伝えたいこと

  3. 「姿勢をよく」じゃわからない!

  4. 理由がわかれば辛さも減っていく

  5. 体のことも考えよう!

  6. 痛みは自分にしかわからない

  7. 何だかモヤモヤする時

  8. 発達障害,アスペルガー,ADHD

    体も敏感だからいつも体が痛い。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。