医療従事者として伝えたいこと

体暦st ながはしさちこです。

9月7日(土)に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害と体の関係を

治療の経験から
私が感じることを
お伝えしていきます。

 

 

発達障害があると心だけだなく
体も敏感です。

体のつかい方も上手くなく
無駄な力が入り
肩こりなどの症状として現れます。

 

その為、
マッサージや治療に
通う方も多いでしょう。

残念ながら
「かえって痛くなった」
「揉み返しで2、3日首が動かなかった」

そんな話を聞くことがあります。

 

体も敏感。
心も敏感。

 

触られることに違和感があれば
治療が苦痛になり
体も心も大きく反応してしまいます。

 

 

発達障害は
目に見えない障害です。

「腰痛には、こんな治療を」
という知識だけでは、辛い結果になるのです。

 

私は柔道整復師という国家資格で
治療を行っていますが、

資格をとるために
解剖学をはじめ
生理学、外科、内科、心理学、リハビリ

一通りの医療や人体について学びます。
それを覚えることで資格が取れるのです。

 

そして、資格をえる上で何度も
言われたのは

「診断を間違わないこと」
「自分の業務範囲を超えないこと」
「患者さんの全てを理解して治療すること」

人の体を触る責任感を叩き込まれました。

 

 

国家資格での治療、
技術だけでの治療、
今、体のメンテナンスのお店はあふれています。

 

患者さんの心や体が敏感だと
言葉や表情で感じ取り

慎重に治療を進めていくことが
必要な知識とスキルだと思うのです。

 

敏感だからこそ、
心も体も任せられるプロに
出会って欲しいのです。

 

体が楽になれば心も軽くなります。
出かけるのも、朝起きるのも

今よりずっと明るい気持ちになるでしょう。

一人でも多くの発達障害を抱える方に
体の心地よさを知って欲しいと思うのです。

どうしたら、体が楽になるのか?
それを伝えたくて講演会を主催します。

心と体の敏感さに苦しむ多くの人に
伝わりますように。

 

 

 

ザ!世界仰天ニュース出演アズ直子の
【痛い心と痛い体がス〜っと楽になる!
発達障害講演会】

2019年 9月 7日 (土曜日)⋅
13:30~16:00
参加費:2000円

大田区民プラザ(下丸子駅前)

アズ直子発達障害講演会

 

関連記事

  1. 体も宿題が大事

  2. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

  3. 「姿勢をよく」じゃわからない!

  4. 姿勢,バランス

    無料ゆがみ診断+バランス調整

  5. 台風は体にも影響します。

  6. ちょっとした言葉が不安の原因に

  7. タッチにびっくりしちゃう。

  8. 「何だかやる気がしない」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。