靴が原因の腰痛もある

からだ暦st ながはしさちこです。

お出かけが気持ち良い季節に
なってきました。

ウォーキングを始めよう
そんな人も増える時期です。

 

靴って思った以上に大事なのです。

 

急に腰痛になって接骨院に
飛び込んできたサラリーマン。

生活の状態をカウンセリング
をしていて
わかっちゃったのです!

 

彼は健康のためにと
通勤時に1駅分
歩くことにしたそうです。

 

「もしかして、その靴で?」

「はい」

スーツに合わせた
いわゆる革靴です。

 

革靴は硬いので
足の指が歩く度に動く
ことができません。

底が平らなので
かかとの部分に
重心がかかります。

 

その状態で
長い距離を歩いた結果、

膝、腰に負担がかかり

筋肉が悪い状態になったのです。

 

スニーカーでも
底は薄い、平らな靴は
注意が必要です。

腰痛の患者様の靴を見ると
スニーカーでも
ぺったんこの靴が
多いのも事実です。

オシャレも大切ですが、
長い距離を歩く時には
靴にこだわりましょう。

 

関連記事

  1. 呼吸でつらさを克服

  2. 自転車でエクササイズの罠

  3. 心地よく1日を始めよう

  4. 何だかモヤモヤする時

  5. タッチにびっくりしちゃう。

  6. 「おとなしい子」か「暗い子」か。

  7. 休みだからって楽しいだけじゃない

  8. これってギックリ腰?どうしよう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。