お肌も敏感だから

からだ暦st ながはしさちこです。

9月7日に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害と体の関係を

治療の経験から
私が感じることを
お伝えしていきます。

 

発達障害のある方の中には

お肌が敏感な人も多いです。

スキンケアも敏感肌用や
オーガニックな物
などを使われている方も多いでしょう。

 

 

服にも工夫が必要です。

化学繊維で合わない場合も
ありますが、

天然素材がいいという訳でも
ないようです。

例えば、

「麻」は丈夫で浄化の作用もある
植物なので昔から使われていますが、

硬くザラザラした表面から
敏感な肌には
強すぎます。

 

高級素材の「絹」は
ツルツルとした触感が
心地いいですが、
動物性のため、合わない方も
多いようです。

お子さんの場合、
何だか着心地が悪い、
イライラする。

としても
うまく訴えられない場合も
多いでしょう。

木綿の物で
繊維の細かいものは
表面もさらっとしています。

お気に入りの物を
見つけてみましょう。

 

 

ーーーーーーーー

【痛い心と痛い身体がス〜ッと楽になる!
『ザ!世界仰天ニュース』
出演 アズ直子 発達障害講演会】

2019年 9月 7日 (土曜日)⋅
13:30~15:30 

大田区民プラザ(下丸子駅前)

アズ直子発達障害講演会

関連記事

  1. 「姿勢をよく」じゃわからない!

  2. 「おとなしい子」か「暗い子」か。

  3. 体も宿題が大事

  4. 呼吸でつらさを克服

  5. 新月,発達障害,敏感体質

    新月のいい事わるい事

  6. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

  7. 確実に体型を変える2つの習慣

  8. タッチにびっくりしちゃう。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。