1人でも多くの子の笑顔を見たいから

接骨院には
心と体が敏感な子供達も
治療にきます。

一緒に来たお母さんが
診断を受けていると最初から

伝えてくれる場合も

何も言わないけど
学校での出来事の話や
コミニケーションを通じ、
辛いんだろうな。
と思える子もいます。

 

初診の時には
体も固く緊張し、
私の話かけにも言葉少なく
答えるのです。

 

 

でも
2回目、3回目と
通ってくるごとに
笑顔が増え、自分から
いろいろと話をしてくれます。

 

同時に、体も
力を抜くのがうまくなって
来ます。

 

 

でも、こんなことがありました。

 

小学高学年の女の子、
いつものように
大好きな習い事の話を
嬉しそうに興奮して
話してくれていた時、

 

接骨院のドアが開き、
「〇〇で〜す」男の子の声がしました。

 

その瞬間、
治療中の体に力が入り、
表情はかたまり、
喋ることをやめたのです。

 

入ってきた男の子は
その子の同級生なのです。

 

切ない気落ちになりました。

 

この子は、私の前では
無邪気な可愛い子ですが

学校では、
こんな風に過ごしているのでしょう。

 

その時の私は
どうしたらいいか、
うまく対応が出来ませんでした。

 

 

発達障害や
生きずらさを抱える人が

 

どんなことに
不安や辛さを感じているのか。

自分にできることはあるのか、

強く感じた出来事です。

 

 

周りの人の理解で
大きく変わることが
必ずあると思っています。

 

 

ーーーーーーーー

9月7日(土)に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害の心と体の扱い方について

治療やサポート側の経験から
私が感じることを
お伝えしています。

ーーーーーー

【痛い心と痛い体がス~ッと楽になる!アズ直子発達障害講演会】

日時:2019年9月7日(土)13:30~16:00(開場13:00)
場所:大田区民プラザ(東急多摩川線下丸子駅前)
参加費:2,000円(税込)事前銀行振込・ペイパル決済

-=-=-=-=-=-

お申し込みはこちら↓

http://bit.ly/kouen0907

-=-=-=-=-=-

発達障害経営者としてテレビ出演、全国での講演会で活躍されている
アズ直子先生をお呼びしての講演会です。

生きづらさを感じている本人、保護者、周りの人の「不安」や「とまどい」が
消えていく、一日になります。

 

講演内容

・発達障害の基礎知識
・発達障害の特性について
・当事者としての体験談
・体の痛みについて
・心の痛みについて
・日常的にできる解決法

・子どものうちからしておいて欲しいこと。

*公演後、質疑応答、サイン会があります。

後援:大田区教育委員会

-=-=-=-=-=-

講演会詳細はこちら↓

https://t.co/OwgGtSlF2n

-=-=-=-=-=-

 

関連記事

  1. お母さんこそ、落ち着いて。

  2. 心地よく1日を始めよう

  3. メルマガ「姿勢から疲れ知らずの体になる習慣」

  4. 介護,情報弱者

    ITを上手く利用する人になろう

  5. タッチにびっくりしちゃう。

  6. 発達障害,アスペルガー,ADHD

    気温や気圧が体を攻撃する

  7. 理由がわかれば辛さも減っていく

  8. 体も宿題が大事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。