<手洗い・うがい・マスク>より大事なこと!

体こよみすと 永橋幸子です。

今さらだけど、当たり前かもだけど、びっくりした事がありました。

医師、薬剤師、歯科医、介護施設の施設長、
そして、柔道整復師としての私。
の5人で定例会議の時のこと、、、
 

 

「インフルエンザの患者さんが倍々で増えてるよ」
の医師の先生の一言に

「僕もたまにはインフルで休みたいなあ」
なんて他の先生の冗談。

「かからないんだよな〜」
「そうそう!」

患者様と接していても
インフルエンザが大流行でも
私を含めそこにいた全員が
インフルエンザにかかったことがほぼ無い。
という話になりました。

 

 

もちろん、医療職、介護職として
自己管理責任を怠っていないのでしょうが、

日々、患者様に接して菌やウイルスのある環境にいることが
抵抗力をつけていくことを実感したのです。

 

 

 

清潔な環境はもちろん必要なことですが、
負けない体を作ることで安心していられるとも言えます。

 

 

<手洗い・うがい・マスク>は、ウィルスを寄せ付けないために必要です。
でも、ウィルスに負けない抵抗力がやっぱり大事です。

 

 

 

・旬の食べ物を食べる。
・体を冷やさないようにする。
・適度に体を動かして筋肉をつける。
・しっかりと寝る。

 

<手洗い・うがい・マスク>と同じくらい
日々の生活に意識をしていきたいですね。

 

ちなみに今の旬の野菜は、白菜やほうれん草。
旬の食材からはその時期に必要なエネルギーをいただけます。

 

ーーーーーー

発達障害や敏感な体の不安を体からサポートしたい。
そのための活動をしています。
発達障害サポーター、接骨院の先生として感じることの
情報発進として無料メールマガジンを配信しています。
心や体を元気にしていく読み物として
どなたにもヒントになると思います。

「心と体の勉強会メールマガジン」
毎朝7時配信 ご登録はこちら↓
http://bit.ly/33eywLB

関連記事

  1. 姿勢,バランス

    無料ゆがみ診断+バランス調整

  2. マッサージが逆効果にならないように

  3. お肌も敏感だから

  4. 発達障害,アスペルガー,ADHD

    気温や気圧が体を攻撃する

  5. お母さんこそ、落ち着いて。

  6. 「眠れない」へ体からのアプローチ

  7. 通勤で買い物で美尻をつくる

  8. 入学式,腰痛

    入学式で腰痛?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。