「この子のために」が逆効果?

体質的に敏感さがあると
周りが思っている以上に
臭覚が優れている場合があります。

いいと思ってお子さんが
「ぐっすり眠れるように」と

アロマオイルを
枕に垂らす。
寝室にたく。

 

でも
本人は臭覚が敏感なのです。

自分が好きな香りでなかったら
嫌でしょうがない空間になります。

アロマオイルには
科学的に作られた物も
あるので、それも
敏感に察知します。

 

「この子が少しでも嬉しいように。」
という愛情が
負担を与えてしまうことも
あるのです。

 

まず、本人の好きな香りか確認する。
(人間の本能からか、好きな香りは
不思議とその人に必要な
力を与えてくれる場合が多いものです。)

 

 

好きな香りだったら、

アロマオイルなら量も
調整をしてみる。

アロマでなくて
枕元に本当の花や木を置く。

 

 

植物の力は
とてもパワフルなので

その人にあった方法がわかれば

心が落ち着く、
不安が減っていく、

心地よく過ごしていける
助けになるでしょう。

 

ーーーーーーーー

9月7日(土)に主催します、
アズ直子先生講演会に向けて
発達障害の心と体の扱い方について

治療やサポート側の経験から
私が感じることを
お伝えしています。

ーーーーーー

 

 

大田区教育委員会後援事業
【痛い心と痛い体がス~ッと楽になる!アズ直子発達障害講演会】

日時:2019年9月7日(土)13:30~16:00(開場13:00)
場所:大田区民プラザ(東急多摩川線下丸子駅前)
参加費:2,000円(税込)事前銀行振込・ペイパル決済

-=-=-=-=-=-

お申し込みはこちら↓

http://bit.ly/kouen0907

-=-=-=-=-=-

発達障害経営者としてテレビ出演、全国の教育・福祉機関や企業からの
講演依頼の絶えないアズ直子さんをお呼びしての講演会です。

アズさんが日々工夫していることを知ることで
発達障害や心や体の敏感さ、生きづらさを感じている本人、
保護者、周りの人の「不安」や「とまどい」が

消えていく、一日になります。

 

講演内容

・発達障害の基礎知識
・発達障害の特性について
・当事者としての体験談
・体の痛みについて
・心の痛みについて
・日常的にできる解決法
・子どものうちからしておいて欲しいこと。

*公演後、質疑応答、サイン会があります。

後援:大田区教育委員会

-=-=-=-=-=-

講演会詳細はこちら↓

https://t.co/OwgGtSlF2n

-=-=-=-=-=-

 

 

関連記事

  1. 「そんなことない」にも褒めていく

  2. 「やっぱり行きたくない!」理由

  3. 何でそんな事言っちゃうの?

  4. 「いったいどっち?」

  5. ちょっと待ってあげる

  6. あいまいなルールはダメ。

  7. 安心からが治療のスタートです。

  8. 夏休みに気をつけること

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。