鬼滅の刃で開運

暦がわかっていると、
物を買う時、食べ物と何を選ぶにも縁起、開運を意識してしまいます。

ネイルデザインでさえも!

今回は、話題の「鬼滅の刃を意識したデザインにしましたが
ここにも、開運の理由があるのです。

市松模様には、「厄除・繁栄」のパワーがあるのです。
竈門炭治郎が、鬼と戦うのに市松模様の羽織りをきているのは正解な訳です。

市松模様

また、禰豆子の着物柄、麻の葉模様は「魔除や健康」の力を持ちます。
鬼に襲われ人間の自分を取り戻したい禰豆子を守ってくれる訳です。

麻の葉模様

炭治郎・禰豆子の柄のマスクをしている人をよく見かけます。

鬼滅が好きでつけているのでしょうが
「見えない敵、コロナウィルスから守る。」意味でも良いマスクなのです。

年末年始は、気が移り変わる時。
変わる時には不安定になりやすい注意が必要な時です。

厄除効果のある市松模様をネイルデザインに選んだのです。
そして、蝶は「良い事がやってくる!」ラッキーモチーフです。

無事に新しい年を迎え、新年がうれしい事でいっぱいになるように。
そんなネイルデザインということになります。

指先は、自分でも常に目に着く部分。
1日に何度となくネイルを目にする度に「きっとうれしいことがある。」
そんな心になっていけます。
日々、運気を上げていくには気を使いたい所なのです。

2021年を夢を叶える1年にしませんか?
<こよみすとアドバイスシート>
毎月の過ごし方、行くだけで大きく運気をあげる場所、
自分の魅力の活かし方、、それが大きく変われる1年にしていきます。

130冊を作った経験から願いや目標を確実に叶えるサポートをします。
大好評の5大特典に加えて年内のお申し込みで新年の縁起物のプレゼント付き!

是非、あなただけの1冊をお受け取りください。
http://bit.ly/kaiunseat

関連記事

体暦からのおすすめ