七十二候・蓮始開

小暑次候
第三十二候 蓮始開
はすはじめてひらく
2020/7/12〜16

七十二候は

日本の風土にあった
豊かさを叶えるための暦です。

1年を72の季節に分けた、
微妙な季節の変化を楽しみましょう。

蓮始開の季節になりました。
蓮の花が開き始める頃。

蓮の花は、
夜明けと共に咲く。
と言われる早起きの花です。

早朝のお散歩で見つけられるとラッキーです。


蓮の花は泥水のような池からまっすぐに茎を伸ばし、
花を咲かせます。

泥から出てきても汚れていません。

このことから蓮は清らかさの象徴と考えられ、
仏教では神聖な花とされてきました。

この時期の旬は

<植物>
大蒜(にんにく)
とうもろこし
蓮(はす)
百日紅(さるすべり)

<魚>
カレイ

<動物>
アゲハ蝶

この時期にアゲハ蝶に会えたら
嬉しい事があるサインです。

ーーーーーーー

<こよみすと1Day講座>
これからの人生が大きく変わる1日になります。


関連記事

体暦からのおすすめ