七十二候・玄鳥去

白露末候
第四十五候 玄鳥去
つばめさる
2020/9/17〜21

七十二候は、日本の風土にあった豊かさを叶えるための暦です。
1年を72の季節に分けた、微妙な季節の変化を楽しみましょう。

「玄鳥去」の季節になりました。
ツバメが南に帰っていく頃。

この時期に南に帰っていくツバメを
「秋燕」というそうです。

来年の春、帰ってくるまで元気に
過ごしてほしいですね。

この5日間の旬をお伝えします。


茄子(なす)
鶏頭(けいとう)


昆布(こんぶ)

動物
燕(つばめ)

この時期に目にしたり、
触れたり、いただくことで
元気と豊かさをもたらしてくれます。

鶏頭の花言葉は、「おしゃれ」「気取り」「風変わり」。

今日は、20:00に新月になります。

月の満ち欠けのスタート地点。

新月には、月、太陽、地球が並ぶため、
お月様への願いが届きやすいと言われます。

ツバメたちのように
何かのスタートのタイミングです。

今夜、20:00
ちょっと外に出て見えないお月様を
見上げてみようと思います。

FBグループ<綺麗も叶える開運散歩>

お散歩で綺麗、開運するコツ。
その日に行ったら運気の上がる場所。
などの情報をアップしています。
よろしかったらこちらのページからリクエストをお願いします。

https://bit.ly/2Fduqx3

関連記事

体暦からのおすすめ