東洋医学が教える夏の過ごし方

今の過ごし方で次の季節の体調が変わります。

植物が青々と成長しています。
今は陽の気のピークです。
 
私たち人間も
「火の気」
熱をためやすい時期なのです。
 
 
そのために
汗をかいて、体にこもった
熱を排出するのです。
 
 
クーラーや扇風機で暑さを
しのぐことは重要ですが、
適度に汗をかくことも
体のためには必要なのです。
 

適度に体の熱を出さないと 
食欲不振・夏バテ・
むくみ・お腹の不調が
起こりやすくなります。

そして、
夏の間に適度に体の熱を排出しないと
秋になって

風邪を引きやすい、
心臓の不調が起きる、

などの体の不具合が起きると言われています。

関連記事

体暦からのおすすめ