アプリのおかげで好きになった花

半年間、毎日のお散歩をしています。
続けられているのにはいくつかの理由があります。

その一つが、日々の小さな発見が面白い。

先日は、川の中に一輪の花が目に止まりました。

半年、歩いていると
川の様子も大きく変わっていくのがわかります。

今は、花がほとんど無い時期。

だからこそ、
小さな一輪にも目が止まります。

せっかくなので調べてみたら

河骨(コウホネ)
川骨(センコツ)
と言う、
スイレン科の植物でした。

私は柔道整復師という
骨と筋肉の専門家ですから

名前を知った途端に
急に親しみを感じてしまいました。

通勤のために同じ道を歩いていた時には
目に止まったとしても
名前まで調べることはなかったでしょう。

外出がしずらい日々が続いています。
どうしても単調な日々になりがちです。

小さな刺激や感動でも人の心は変わります。

家族との会話でイライラしていた気持ちも、
道で子猫を見かけたとたん優しい気持ちに変わります。

「綺麗。可愛い。面白い。始めた見た。」
そんな小さな感動は、いつもの風景の中でも探せるものです。
その積み重ねが、心地よい日を作っていくと思っています。

*撮った写真をアップすると花の名前を教えてくれるスマホアプリもあります。
 名前や由来がわかると楽しさも増えていきます。

半年間、お散歩を続けたからこそ、
近所への散歩でのいろんな効果を実感しています。
<3kgやせて運も良くなる散歩の神様 オンライン講座>
https://bit.ly/3iGcXvC

関連記事

体暦からのおすすめ