七十二候・綿柎開

処暑初候
第四十候 綿柎開
わたのはなしべひらく
2020/8/23〜26

七十二候は

日本の風土にあった豊かさを叶えるための暦です。
1年を72の季節に分けた、微妙な季節の変化を楽しみましょう。

綿柎開の季節です。
綿の実を包む萼(がく)が開く頃。

この期間の旬は、

<植物>
すだち
綿花(めんか)、白粉花(おしろいばな)

<魚>
かさご

旬を意識した生活は
元気で豊かな人を作っていきます。

綿の花は、クリーム色の可愛らしい花です。
でも、綿花とは、この花のことでは無いのです。


花が咲いた後の実が割れると
ふわふわとした白い綿が出てくるのです。

日本では江戸時代から
綿花の栽培が行われていました。

しかし、日本古来の綿花は
繊維が短く、繊維にするのが難しい為に
現在の綿繊維はほとんどが
外国産の物だそうです。

国産の綿を見つけたら
きっと心を込めて作られた品でしょう。
大切にしたいですね。

旬の植物や動物を探しに行って見ませんか?
ご近所へのお散歩で体も運気も良くする講座です。

誰にでもできる開運散歩を教えます。

関連記事

体暦からのおすすめ